堀越橋からのウチノ海

鳴門市の島田島と鳴門公園のある大毛島との間にある堀越海峡の真上に架かる堀越橋、ここからのウチノ海の眺めはまるで湖のような四方見展望台からとはまた違った景観が見れる絶景スポットの一つです。
ウチノ海に浮かぶ筏や時おり走っている小さな船がなんとも言えない風景で、夕日に染まる季節だとさらに風情を醸し出します。

堀越橋から見た播磨灘
堀越橋から見た播磨灘(大鳴門橋方面)、右側が亀浦観光港

眼下の堀越海峡はものすごく狭い上に急流で、じっと眺めていると思わず吸い込まれそうになりますが、静かなウチノ海の反対側を眺めると穏やかな瀬戸内海の播磨灘が広がっています。
ここからだと残念ながら大鳴門橋は見えないのですが、季節によっては播磨灘や鳴門海峡一面が雲海に覆われ、堀越橋の橋の上まで雲海が迫ってくることもあります。

播磨灘の雲海
堀越橋から撮影した大鳴門橋方面の雲海

大鳴門橋方面の眼下には、鳴門の渦潮をクルーズする観潮船のある亀浦観光港があり、県内外からの釣りの人気スポットにもなっているので、まだ行っていない方は立ち寄ってみてはどうでしょう。